モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

モデルになりたい高校生

このブログはどちらかというと、モデルになりたい、モデルに興味のある、30代以降くらいのかたを対象に書いていました。

 

最近は、モデルになりたい若い方が大変おおいですよね。

その気持ちはよくわかりますし、わたしも小、中学生くらいの時からモデルの仕事に興味を持ったので、早い人は小学生からモデルをしている人もいます。

わたしの息子が現在18歳なのですが、幼稚園児の頃は、わたしが専属モデルをしていた雑誌に何回か親子で撮影していただき、誌面に登場させていただきました。

息子が中学生のとき、家族でマンションの広告に出させていただいたことは、一生わすれないいい経験となりた。

その後、モデルの仕事に少し興味を持ったのですが、息子の高校がモデル、芸能活動禁止の学校だったため、高校三年間は部活に打ち込み、モデルへの興味もだいぶ薄れてしまったようでした。

 

そんな中、息子の一歳年下の姪っ子が、二年前にモデルになりたいと言い出しました。

まず、モデル事務所に所属することからアドバイスし、わたしと同じモデル事務所に所属することとなりました。

そして、まず最初にすることは、ホームページにものせる宣材写真を撮る事です。

わたしと一緒に、知り合いのカメラマンさんに写真を撮っていただきました。

 

撮影自体が初めてだったので、しかも外ロケですごく緊張していましたが、目線、ポージングなどを教えているうちに、恥ずかしくなくなってきた、と言い、どんどんいい笑顔になっていきます。

結果、リラックスした自然な笑顔のいい写真がとれました。

現在も学校と両立し、オーディションや撮影に行くなど頑張っています。

 

そして、前置きが長かったですが、、

モデルになりたい高校生やその親御さんが、安心して活動できるよう、信頼のできるモデル事務所を選ぶようにしましょう。

高校生のうちは、遅い時間のオーディションや撮影の場合、できれば保護者の方が送迎だけ同伴できたらいいのですが、なかなかそうもいかない場合は、マネージャーさんに相談してみてください。

 

高校生のモデルは、昔と違い、現在はSNSから人気になってモデルやタレントにスカウトされる場合もあります。

ダンスが得意ならダンス動画をあげてみたり、とみんな色々工夫されているようですね。

しかし、スカウトしてくる事務所が全て安心できるところかわからないので、もしスカウトされたら一旦持ち帰り、周りの大人に相談してみてくださいね。