モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

モデルの副業は何がいい?

以前、副業としてモデルの仕事をする場合について記事にしましたが、本日はモデルを本業としながら、何か副業をする場合について書きたいと思います。

 

モデルの仕事が決まる流れ

1 事務所からスケジュール確認の連絡(オーディション日、本番撮影日)

2 書類出し(書類選考)

3 書類選考に通った場合、オーディションに呼ばれる

4 合格し、撮影本番

といった感じです。

マネージャーからスケジュール確認の連絡があったとき、アルバイトや副業などで希望がある場合、「18時以降ならOK」などと希望を伝えることができます。

 

副業は

 

1 シフト勤務のできる仕事

だいたいオーディションの連絡は直前が多く、本番日も予備日を入れて、二日間キープなどもありますので、副業として何か仕事をする場合は、日程調整のしやすい、融通がきく仕事が好ましいと思います。

 大体は一ヶ月ごとにシフトを作成すると思いますが、急なオーディションや撮影に対応できるよう、勤務日程が変更可能な仕事がいいですね。

 

2 オフィスワーク

オフィスワークですと、コールセンターのように人数が多くいる会社や、受付などの接客業で、他の同僚の方とシフトを交換していただけるような仕事もいいと思います。

データ入力といった仕事も、自分のペースでできていいかもしれません。

 

3 飲食店、ショップ店員

モデルの仕事をしながら、飲食店、コーヒーショップでアルバイトしている人は多いと思います。

シフトが組みやすかったり、お店のオーナーの方にモデルの仕事を理解してもらうと、より勤務しやすいと思います。

接客業は人脈も広がりますし、お客様がモデル業界の方で仕事につながる場合もあるので、どこで出会いがあるかわかりません。

そして、接客業で学んだ対応力は、モデルの仕事にも生かせることでしょう。

 

4 ブログ、インスタグラム、YouTubeなどのSNS

インスタグラムは既にやっている方も多いと思いますが、ブログやYouTubeなどは、お金をかけずに始められます。

その代わり、すぐに収益がでて収入につながるのは難しいと思いますが、モデルとしての自分をアピールしながら、ファッションに自信がある人は、インスタなどに写真をアップしていくのもいいでしょう。

 

5 ネット通販

ある程度パソコンができる人は、ネット通販のサイトを立ち上げて品物を売ったりするのも、マイペースでできて、スケジュールが調整しやすいと思います。

 

6 マッサージ、エステ、などの美容関係

副業にしては、資格取得と少しハードルが高いですが、一度取ってしまえば、モデルの自分に役立つ仕事ができます。

個人で開業すれば、モデルの仕事の合間に予約を取ってできるので、理想的かもしれませんね。

 

まだまだおススメの副業はあると思いますが、モデルの仕事がしやすい環境の元で他の仕事、副業ができたらいいですね。