モデルになりたいあなたへ 

AOYMA OFFICE MODEL AGENCY 小松二美

オーディションの服装は?

モデル事務所に所属すると、自分に合った仕事の依頼があった場合、マネージャーさんがスケジュールを確認し、書類を出していいかも確認されます。

スケジュールも大丈夫で了承した場合、まずは書類を提出してもらいます。

 

これが「書類選考」で、書類と写真だけで、誰をオーディションに呼ぶのか?選考されます。

 

書類選考に通ってオーディションに呼ばれた場合、どのような服装で行けばいいのか、悩んでしまいますよね?

決まりがあるわけではありませんが、案件の役柄のイメージに合った服装が好ましいでしょう。

事前に、マネージャーさんから、どのような服装で行ってください、と大体指示があります。

清潔感があり、年相応の服装が基本ですが、スポーティーな服装や、セレブ妻らしい服装、など、、

 

わたしはクローゼットに黒い服の占める割合が多いのですが、オーディションは黒い服を着ていくことはあまりなく、むしろ明るい、淡い色を着ていく確率が多いです。

 

白、ベージュの服は、顔色も明るく見え、シックな装いになるのでおすすめです。

他に、淡いピンクベージュ、黄色、などのトップスも、オーディション用に持っていると便利かもしれません。

 

写真を撮るときにも、優しい雰囲気になりますし、顔色が明るく見えて上品に見えるのがいいですね。

 

スカートかパンツか?ですが、スポーティーなイメージのときはパンツスタイルにしています。

なるべくスタイルがわかるよう、ワイドパンツではなく、スリム系のパンツにします。

ジーンズは、指定がない意外はなるべく履かないようにしていますが、いけないわけではないので、内容とマネージャーさんに確認してみてくださいね。

スカートは、ロングのフレアスカートより、足の形が見えるくらいの丈かタイトスカートを選ぶようにしています。

 

靴も、スニーカーではなく、フラットなパンプスか、ヒールのパンプスにすることが多いです。

せっかくなら、スタイル良く見せたいものですね。

 

なにが正解、というわけではないので、その都度事務所に確認してみてください。

せっかくなら、自分らしく、自信の持てる服装でオーディションに臨んでくださいね。