モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

オリーブオイルでダイエット

オリーブオイルの美容、健康効果については、昨日お伝えしましたが、摂り方によってはダイエットもできるのをご存知でしょうか?

オリーブオイルはオレイン酸が多く含まれており、このオレイン酸が満腹中枢を刺激し、食べる量が減り満腹感を得られることにより、ダイエット効果が期待できます。

また、オリーブオイルには糖分の吸収を和らげる働きもあるそうです。

オリーブオイルダイエットは、太るのではないか?と心配になりますよね。

 

1 オリーブオイルのカロリー&糖質

 

オリーブオイルのカロリー:100gあたり920kcal 1gあたり9kcal
オリーブオイルの糖質:100gあたり0g

 

2 オリーブオイルの摂取方法

 

1日に2回、食事の前後1時間を避けて、大さじ1杯程度のオリーブオイルを分けて飲みます。

または大さじ1杯を目安に、オリーブオイルを食事の間に飲むだけで、食間~食前1時間前が効果的です。

オリーブオイルを飲むタイミングを昼食と夕食にするなら、朝食時にはオリーブオイルを飲まず、昼食と夕食の1時間前に飲むようにするなど、自分の生活リズムに合わせて決めていきましょう。
昼食が12時だとしたら11時、夕食が19時なら18時、などがおすすめです。

わたしは小腹が空いたと感じるタイミグに飲んでいます。

その日の体調や、状況によって飲む時間を変えていますよ。

 

3 オリーブオイルのダイエット効果は

 

オリーブオイルを飲むことで、お通じがよくなり便秘の解消や、中性脂肪を体につきづらくして太るのを防ぐ効果を期待できます。

そして、オリーブオイルを摂取すると、オレイン酸が脳視床下部に働きかけて満腹中枢を刺激して、空腹を抑える効果があります。

 

4オリーブオイルダイエットにおすすめの種類

 

オレイン酸リノール酸など、健康効果の高いエクストラバージンオリーブオイルが良いのかと考える人が多いと思いますが、オリーブオイルダイエットには実は向きません。

オリーブオイルダイエットにはピュアオリーブオイルを使用するのがおすすめと言えます。

ピュアオリーブオイルとは、品質にバラツキのあるオイルを工場で精製したものに風味付けのためにエクストラバージンオイルを混ぜて作られたものを言います。

精製されているため、癖のない味に仕上がるのが特徴です。現在ではただ「オリーブオイル」と表示されることも多くなってきています。

 

飲みづらい人は料理に使って摂取してもいいと思います。

わたしは、ほぼ料理に使っている油を全てオリーブオイルに 変えています。

炒め物、揚げ物にも使うことができますし、ドレッシングとして使うこともできるので、効率よく摂取できますよ。