モデルになりたいあなたへ 

AOYMA OFFICE MODEL AGENCY 小松二美

オリーブオイルの健康効果

わたしは料理に油を使用するときは、オリーブオイルかごま油しか使用していません。

以前はサラダ油も常備していましたが、揚げ物のときくらいしか使用せず、しかも日清のオリーブオイルは揚げ物にも使用できます。

最近揚げ物もほとんどしませんが、、、

そこで、本日はオリーブオイルの健康効果について調べてみました。

 

1 オリーブオイル

オリーブオイルとは、オリーブの果実から得られる植物油であり、溶剤抽出などの化学的に精製されたオリーブオイルとバージンオリーブオイルのブレンド品です。

ピュアオリーブオイルと表示されている場合もあります。

香りにくせがなく、マイルドな味から、揚げ物用の油としても使用できます。

 

2 バージンオリーブオイル

オリーブの実だけを原料とし、化学的な方法や高熱での処理を行わず、他の性質の油を一切含んでいないものが、バージンオリーブオイルと言います。

酸度や風味により4種類に分かれます。

 

3 エキストラバージンオリーブオイル

エキストラバージンオイルとは、一切の化学的な処理を行わずにオリーブの果実を搾って濾過しただけのバージンオイルのことです。

酸度が0.8%以下で、オリーブのジュースとも言われている程風味・香りが完璧で最も品質が良いものになります。

 

オリーブオイルの美容健康効果
1 美肌効果

オリーブオイルに含まれる色素成分クロロフィルは、体内の毒素を排泄するデトックス作用があり、ニキビや吹き出物にも効果が期待されます。

 

2 便秘予防、お通じをよくする
オレイン酸には腸を刺激し、排便を促すサポートをしてくれる働きがあります。

 

3 ダイエット効果
オリーブオイル中の不飽和脂肪酸であるオレイン酸が満腹中枢に働きかけ、食べ過ぎを予防してくれるため、ダイエットのサポートになります。

 

4 アンチエイジング効果
オリーブオイルには、アンチエイジング効果のあるポリフェノールとビタミンEが多く含まれます。

特にビタミンEが抗酸化に働き、老化の原因とされる過酸化脂質の生成を抑え、細胞を若々しく保つ効果が期待されます。

 

5 コレステロール低下
オレイン酸ビタミンEには、善玉コレステロールは減らさずに、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らすといわれ、中性脂肪を減らしてくれます。

 

その他に、オリーブオイルにはビタミンEが含まれ抗酸化作用があるビタミンなので、紫外線による皮膚へのダメージ予防が期待できます。

末梢血管を広げて、血行をよくするなどの働きもあります。

 

オリーブオイルにこんなに健康効果があると、お料理に色々使用したくなりますね。

わたしは用途によって、オリーブオイルを使いわけています。

 

f:id:marble82:20200716233747j:plain

BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 日清オリーブオイル