モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

誕生日の過ごし方

私事ですが、、本日は誕生日でした。

若い方や子供なら嬉しい日かもしれませんが、この年齢になると複雑な気持ちですね、、

 

といっても、たくさんの方からお祝いの言葉をいただいたり、大切な人からプレゼントをいただいたり、、

そういう意味では、歳を重ねることは幸せな日ですね。

そして、改めてまわりの皆さんに、感謝の気持ちを感じる日でもあります。

 

モデルも、本格的には19歳から始めたので、生きている半分以上はモデルをしていることになります。

そして息子が今年の11月には19歳、、なんだか不思議ですね。

 

高校を卒業して18歳のとき、アメリカのオレゴン州ポートランドに語学学校へ留学し、19歳の時にモデルの仕事も決まり、約1年で日本に戻ってきてしまいましたが、仕事でアメリカのフェニックスにも行きました。

 

いま、自分の息子が留学したいと言い出したら、心配と寂しさで、すぐに了承できないかもしれません。

もちろん金銭的にも難しいのですが、そういう意味ではわたしは親に心配をかけた上に金銭的な援助も受け、好きな事をさせてもらい、申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そんな好き勝手にやってきてしまった自分が親になり、とうとう新しい年代へ突入したわけです。

 

今日は休みだったので、色々考えました。

みなさんは、お誕生日当日、愛する大切な人と一緒に過ごしたいですか?

それとも、あまり気にしませんか?

 

学生さんとは違い、大人は仕事もあるので、誕生日当日に大切な人と一緒に過ごせるとは限りませんね。

コロナ禍の今も、誕生日に会いたくても会えないカップルがたくさんいたかもしれません。

なぜか誕生日当日は、特に女性にとって特別な日で、一目でも愛する人に会いたいと思うような気がします。

それが5分でもいいので、顔を見て優しい言葉をかけてくれたら、最高に幸せな、特別な一日になりますね。

 

そんなことを考えていたら、わたしが外出中に、息子がわたしに内緒で誕生日ケーキを買ってきてくれました。

今年はケーキもないと思っていたので、息子の気持ちに嬉しかったです。

 

バースデーケーキ

バースデーケーキ

売り切れていて最後の1個だったと、、ロウソクの並びが微妙ですね。

数は、5本です。笑

 

まだまだ諦めず、新しいことにチャレンジし、もっと色々勉強して、自分に自信をつけたいと思います。

このブログも、もっと工夫して、たくさんの方に見てもらえるように頑張ります。