モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

撮影のある1日の生活

モデルは普段どのような生活をしているのか。気になりますよね。

海外で活躍しているようなトップモデルや、ストイックな生活をしている人は、モデルに問わず、かなり規則正しい生活をしていますよね。

今日は、一般的な、「撮影のある日の、モデルの一日」はどのような感じなのか?一日の流れを、ご紹介したいと思います。

 

モデルの1日のスケジュールは、その日の仕事の内容や、撮影場所によって決まるため、毎回異なります。

今回は、日中に都内のスタジオで広告の撮影がある日のスケジュール、をご紹介します。

 

撮影のある1日のスケジュール

 

6:00 起床

洗顔、またはシャワーで身体を目覚めさせて、お肌の手入れをします。

ヘアメイクはスタジオについてから行うため、基礎化粧品でのお手入れのみ。

日焼け止めとベースメイクは忘れずに。

 

7:00 朝食

野菜や果物を使ったスムージー、納豆ご飯、シリアルなどいただきます。

入り時間が早い場合は、朝食として、おにぎりなどの軽食がスタジオに用意されている場合もあります。

 

8:00 出発

日焼け対策をしっかりし、スタジオへ向けて出発します。

ほぼノーメイクの場合が多いので、帽子、メガネ(UVガラス)などがあるといいでしょう。

 

9:00 現場入り

撮影スタッフと合流し、撮影の流れのコンテを見ながら、今日の撮影の打ち合わせをします。

 

9:30 着替え

衣装に着替え、ヘアメイクをしてもらいます。

ナチュラルストッキングやベージュの下着などは、自分で用意する場合があります。

下着は、指定がなくても、ベージュのシームレスの、響きにくいものを着用していくのが基本です。

 

11:00 撮影スタート

カメラマンさんの指示や、クライアントさんの要望に答えながら、ポージングを取ったり、表情を作って撮影します。

 

13:00 昼休憩

お昼は大体お弁当が用意されています。午後の撮影に備えて、いただきましょう。

 

14:00 午後の撮影スタート

たくさんカットがある場合や、自分以外に出演者がいる場合は、セットや照明の関係などで、順番が前後することもあります。

待ち時間が一時間、といったこともよくありますので、待ち時間は本を読むなど、有効に使うといいですね。

 

17:00 撮影終了

撮影終了時間も、予定通りに終了するとは限りません。もし撮影後にオーディションなど予定がある場合は、事前に必ずスタッフに伝えましょう。

場合によっては、撮影の順番を早めてくれたりすることもあります。

 

19:00 帰宅

夕食は野菜や肉、魚をバランスよくいただきます。

 

21:00 入浴
お風呂でゆっくりと疲れた身体を癒します。

ヘアセットで髪をスプレーで固めた場合は、なかなかシャンプーで落ちないことがあります。

その場合は無理にブラシを通さず、まずはお湯でたっぷり濡らして髪をほぐしていくのといいですよ。

 

23:00 就寝
睡眠時間はしっかりと取るように心がけましょう。