モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

撮影時に持っていくといいものは

昨日は、撮影時に行くときのおすすめの服装をお伝えしましたが、本日は、撮影時に持っていくといいもの、をお話します。

撮影に行くときの服装と、重複してしまう部分があるかもしれませんが、ご了承ください。

 

1  帽子 サングラス めがね マスク

 

昨日も書きましたように、ノーメイクでスタジオや撮影場所に行く事が多いので、

以上のものがあるといいと思います。

また、撮影の後は、髪がヘアスプレーでセットしてあるのをほどいてもらった状態で帰宅することが多いので、帽子があると髪の乱れをかくしてくれるので便利ですよ。

 

2 ナチュラルストッキング

 

スタイリストさんが用意してくれる場合もありますが、伝線してしまうこともありますので、1足は常にバッグに入れておくと安心です。

わたしのおすすめは、サブリナのストッキングです。

つま先補強で丈夫で透明感があり、コスパもいいのでおすすめです。

 

www.amazon.co.jp

 

3 ヌーブラ

 

撮影時には、ベージュ系の透けにくい下着(できればストラップレス)を着用していくのが基本ですが、フォーマルの衣装を着用する撮影や、背中の開いた衣装の場合、ヌーブラが役立つことが多々あります。

もしも持っていれば、持参するとよりよいかと思いますよ。

 

4 スリッパ 靴下

 

スタジオの中は土足禁止の所もあり、ハウススタジオなど、あらかじめスリッパが用意してある所もありますが、自分のスリッパ、室内履きがあると、足も楽ですし安心です。

そして、夏は冷房で、冬も足先が冷えますので、靴下もあると待ち時間はリラックスできると思います。

 

5 ストール、カーディガン

 

夏は冷房対策になりますので、必ず一枚羽織るものを持参するといいと思います。

衣装がしわになりにくいような、大きめで軽い素材のものがおすすめです。

 

6 歯磨きセット 、マウスウォッシュ、デンタルフロス

 

スタジオにはお菓子や飲み物が用意されていることが多く、撮影中に朝食や昼食をとることがほとんどです。

食後の歯磨きは、エチケット、マナーとして当然ですが、歯に食べ物がはさまってしまっては笑顔も作れませんよね。

フロスを用意しておくと、そのような場合でも慌てずにすみますよ。

 

7 ミネラルウォーター

 

飲み物が用意されている場合もありますが、短時間の撮影など、もちろん全ての撮影で用意されているとは限りません。

こまめな水分補給のために、ミネラルウォーターかお茶などを持参するといいでしょう。

 

その他、待ち時間が多そうな場合は携帯の充電器や、本などを持参するといいかもしれません。