モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

寝る前のストレッチ

毎日のランニングや運動で、脂肪燃焼しダイエットをすることはとてもいいと思いますが、毎日となると大変ですね。

モデルは色々なポージングをとりますので、柔軟な身体もとても大事です。

そのためには、日々ストレッチを習慣にし、柔らかい身体を作っておくと、健康にもいいですし、代謝がよくなるので、ダイエットにもつながります。

モデルを目指すのなら、夜寝る前にストレッチをするのがおすすめです。

 

1 寝る前にストレッチをすることの効果とは

 

1 リラックス効果により、質の良い睡眠が得られます

頸骨辺りをストレッチすることにより、副交感神経にアプローチし、質の良い睡眠が得られ、しっかり眠ると、成長ホルモンが分泌されます。

 

2 代謝を良くして、むくみを改善する。

身体が固く、筋肉もこっている状態で眠ると、代謝が悪くなり、むくみやすくなり、シルエットが変わってきます。

なので、眠る前にお風呂にゆっくり浸かって、マッサージをしながらストレッチをするのがおすすめです。

できたら30分〜1時間、筋肉のリセットのケアの時間にしてください。

 

2 血流をよくしてむくみをとるストレッチ 

 

まずは腹式呼吸をしましょう。

横になり、膝をたててお腹に手を当てて、息を吸い込みます。

鼻で大きく息をすいこんで、お腹を膨らませます。(3カウント)

ゆっくりとお腹のなかの空気を吐ききります。(6カウント)

それを3〜5セットやります。

 

そのあとに、身体全体を揺らし、足の指を広げてマッサージします。

足の指の間の付け根部分に指を入れ、足首をまわしてストレッチしましょう。

左右5〜10回ずつ回せば、全身の身体が温まってきますよ。

 

3 寝る前の骨盤リセットで美ボディに

 

あぐらをかいて、手でひざをおさえます。そのときは骨盤を意識しましょう。

膝とももが床につくように、息をはきながら手でももを床に押し付けましょう。

慣れてくると、身体が柔らかくなり、ももが床につくようになります。

 

もう一つ、仰向けで両膝を抱え、骨盤で円を描くようなイメージで、左右5回ずつ

まわします。

これで、簡単な股関節まわりのストレッチは終わりです。

正しい位置の骨盤は、美しい身体、美ボディには欠かせません。お風呂あがりの身体が温まっていて柔らかくなっているところで、ストレッチをおこなってみてくださいね。

 

せっかく骨盤まわりのストレッチをして、骨盤が正しい位置になっても、足を組む癖のある人は身体が歪んでしまうので要注意です。

気をつけて生活してくださいね。