モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

シャネルのハイライト「ボームエサンシエル」「プードゥル ルミエール グラッセ」

マスク生活になってから、メイクの仕方が変わったかたも多いと思います。

 

ベースメイクも、BBクリームの日や、リキッドファンデーションできちんとベースメイクするときもありますが、チークやリップは、マスクを外さないかぎり見えないため、付けないときもあります。

 

逆に、ポイントメイクに力を入れることが多いですよね。

アイメイクは特に一番目立つかもしれません。

アイメイクについてはまた書きますが、本日はハイライトについて書きたいと思います。

 

マスクをしていても、目元の周りは目立って見える箇所なので、Tゾーンにハイライトを入れるだけでも、華やかに、メリハリのある顔になります。

 

ハイライトはプチプラの物から、たくさん発売されており、形状もパウダータイプや固形のスティックタイプなど、様々あります。

わたしも色々なメーカーの物を使用してみましたが、最近はシャネルの物がお気に入りです。

固形でスティックタイプの、シャネルの「ボームエサンシエル」と、バウダータイプの「プードゥル ルミエール グラッセを、使い分けています。

シャネル「ボームエサンシエル」「プードゥル ルミエール グラッセ」

シャネル「ボームエサンシエル」「プードゥル ルミエール グラッセ

「ボームエサンシエル」はトランスパランです

「ボームエサンシエル」はトランスパランです

 

 

ボームエサンシエル トランスパラン

 

こちらの商品も、昨年姉からプレゼントされたものでした。

わたしは透明な「トランスパラン」を使用していますが、ほんのりベージュでパールの入った「スカルプティング」の二種類があります。

 

肌に濡れたようなつやをプラスするグロウ スティック。頬、まぶた、唇など、輝かせたいところにのせるだけ。メークアップの可能性がぐっと広がります。

シャネルサイトより

 

トランスパランは透明のスティクですが、少しパールが入っている様に思います。

実際スカルプティングを使用していないので比較できませんが、トランスパランは圧倒的に濡れ肌になり、うるツヤ肌にもなります。

濡れたツヤで、ハイライトとする発想がびっくりしました。

 

プードゥル ルミエール グラッセ

 

こちらは定番のハイライトで、わたしも10年くらいリピートしています。

パウダーは真っ白でパールがはいっているのですが、パールがきめ細かく、パウダーの粒子も細かいので、付けたときに自然に仕上がります。

 

肌に星屑を吹き付けたような輝きと明るさをもたらす、プードゥル ルミエール グラッセ。顔全体やデコルテに広げたり、頬や眉下にハイライトとしても使用できます。

仕上がり:シルバーのきらめきが顔に光を集め、まばゆい輝きを放つ肌を演出します。

シャネルサイトより

 

こちらも、アイシャドー代わりにも使えますし、1個持っていると便利でずっと使えますよ。

右「ボームエサンシエル」左「プードゥル ルミエール グラッセ