モデルになりたいあなたへ 

AOYMA OFFICE MODEL AGENCY 小松二美

マスク生活での笑顔美人

最近食べ物の話題が多かったので、本日はマスク生活で好印象を与えることについて、考えたいと思います。

 

マスク生活が当たり前になった現在、女性の方はアイメイクに力を入れる方が多いと思います。

逆を言えば、ベースメークやチークやリップに力を入れても、隠れてしまいますものね、、

といっても、飲食するときなど外す場面もあるので、ある程度は必要かと思いますが、、

 

マスクで顔が隠れていると、表情もわかりにくく、怖い印象を与えてしまうかもしれませんよね。

顔が隠れているから、適当に笑っているふりをして、お客様の対応をしたとしても、目が笑っていないのは、すぐにわかってしまいます。

 

マスクしているときは、少しオーバーなくらいの対応でちょうどいいので、口角を上げて、目を細めるくらいの笑顔を意識して、対応するといいと思います。

 

女性はつい、目を大きく見せたいという心理から、メイクだけではなく、目を大きく見開いて写真を撮ったりしがちですが、モデルの撮影でも、自然な笑顔の写真を撮りたいときは、口角を意識して自然な目の表情を作るといいと思います。

 

マスク着用時も、目を大きく見開いて話していると、少し威圧感を感じる様に思うので、お客様の対応をするようなときは、気をつける様にするといいのではないでしょうか?

 

鏡を見ながら、マスクをした状態で笑顔を作って練習してみてくださいね。

オーバーな、心からの笑顔が、マスクの笑顔美人のポイントです。