モデルになりたいあなたへ 

AOYMA OFFICE MODEL AGENCY 小松二美

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編で煉獄さんロス

今週のお題「最近見た映画」

興味がない方にはまた?と思われてしまうかもしれませんが、、、

映画「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」、まさに今見て帰ってきました。

 

鬼滅の刃」は息子が見ていましたが、わたしは普段からアニメや漫画も見ないので、見るつもりは全くありませんでした。

それに、残酷な描写が多いので、そのようなシーンが苦手なわたしには無理かも、と息子にも言われており、、

それが、先日映画を見に行った息子が、「煉獄さんがかっこよくて、見てほしい」と珍しく言い出しました。

ちょうど、アニメを見ないわたしの親友夫婦も鬼滅にはまっており、親友にも強く勧められたため、AmazonPrimeVideoで無料で見れるため、とりあえず見てみる事にしました。

 

忙しくてなかなか見れなかったのですが、結果続きが気になり、夜中までみてしまい、昨日全26話を見終わったので、今日映画に行くしかない!と思い行って参りました。

 

前置きが長かったですが、、

感想としては、煉獄さんがかっこよすぎて、煉獄さんのような人間になりたいし、息子もそのような、弱い人を助けるために強く生まれてきた人間になってほしいと思いました。

煉獄さんのお母さんのような「弱き人を助ける人は強く生まれた者の責務です。」と言える、芯の強い母親になりたいです。

 

煉獄杏寿郎の言葉

「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ」

「俺は俺の責務を全うする!ここにいる者は誰も死なせない!」

「母上、俺はちゃんとやれただろうかやるべきこと 果たすべきことを全うできましたか?」

この他にもたくさんのいい言葉があります。

煉獄さんの母親が彼を抱きしめるシーンはグッときました。

煉獄さんが天国で、お母さんと再開してたくさん褒めて抱きしめてもらっていると、信じています。

 

鬼滅の刃は流行りすぎて、躊躇していた自分がいたのですが、きっかけは息子の思いを共有したかったのもあったのですが、、

結果、大人の、母親としての自分にも勉強になることがたくさんありました。

 

明日から鬼滅、煉獄さんロスですが、、漫画も読んでみようかな。

 

息子のベッドにいる煉獄さん笑

息子のベッドにいる煉獄さんです笑