モデルになりたいあなたへ 

AOYMA OFFICE MODEL AGENCY 小松二美

コロナ禍のオーディション

今日は、仕事のあとにオーディションに行って参りました。

書類選考に通って、オーディションに呼んで頂いたのですが、17時半に表参道の制作会社に行かなくてはならず、、

仕事が終わり、車で向かいギリギリ間に合いました。

順番はわたしが最後だったのですが、オーディションに呼ばれる時間は、多少こちらの都合も聞いてくれることもあります。

なので、もしも予定があるなど都合が悪いときは、「何時なら到着できます」などとマネージャーさんに伝えて調整してもらうといいですよ。

調整がきかない場合もありますが、、、

 

今日のオーディションの具体的な内容はお話できないのですが、どのように行ったかご紹介します。

 

1 到着したら、スタッフの方に検温してもらいました。

2 手洗い、うがいをします。(うがい薬あり)

3 マスク着用し、オーディションシート記入。ペンは消毒済みのものを使用。

4 二部屋に分かれて、ソーシャルディスタンスを取って待機。

5 シートに貼るポラを撮影してもらう。(顔アップ、上半身、全身)

6 今回の設定、内容のコンテを見て待つ。

7 4名づつスタジオに呼ばれる。

8 オーディションシートを持って全身の撮影、360度回って撮影。

9 設定によって4回演技をする。

 

以上、このような流れで、なんだかんだ一時間半くらいかかりました。

 

今日は食事シーンもあり、実際に食べながら動画の撮影もしました。

食事シーンはけっこうお仕事でしているのですが、久々にアドリブの演技をしながらの

食事シーンは緊張しました。

麺を食べるシーンだったのですが、お箸の持ち方も気をつけました。

 

今日は仕事で怒られることがあり、自信喪失していた最中で、直前まで思い悩んでしまいましたが、なんとかがんばりました。

スタッフの皆様、ありがとうございました。