モデルになりたいあなたへ 

AOYMA OFFICE MODEL AGENCY 小松二美

朝バナナでダイエット

バナナは一年中買い置きしている食材です。

時間のない朝の朝食として、お手軽に食べられて栄養が豊富なので、家族も食べています。

美味しくお腹にも溜まり、栄養も豊富なバナナですが、朝食べることがダイエットになるのをご存知でしょうか?

 

1 バナナの栄養は

 

食べたあとすぐにエネルギーに変わるように消化も早く、バナナには、ミネラル、ビタミンB群、ビタミンC、マグネシウムセロトニンなどさまざまな種類の栄養素が含まれています。

 

2 価格が安くて手軽に食べられる

 

バナナは大体一房3〜4本で100円〜200円ほどで、大変リーズナブルですよね。

大きさにもよりますが、1本あたり50円くらいですと、ダイエットバーよりお安く

栄養がいっぱいだと思います。

さらに、包丁で切ったりという手間がかからず、忙しい朝の時間帯でも、あまり時間をかけずに食べられます。

仕事や家事、育児であわただしい毎日を送っている女性の強い味方になってくれますね。

 

3 朝バナナダイエットの方法

 

朝、まずは毎朝バナナだけを食べましょう。

1本ではおなかがすいてしまうという人は、2本までならOKです。

そのときに、一緒に常温のお水を飲むと、お腹もふくれ、消化をスムーズにし、老廃物の排出を促してくれます。

全てのダイエットに共通して言えるのがしっかりと水分をとるということです。

ポイントは、「常温」の水を飲むこと。

常温~ぬるめの水であれば朝1番でもおなかがしっかりと働き、効率的に消化運動ができます。

 

4 朝バナナダイエットの効果は

 

1 朝食のカロリーが抑えられる
今までの朝食では、ごはん、パンが一般的ですが、これらは全部「炭水化物」と呼ばれ、エネルギーのもとになる「糖質」が豊富に含まれています。

 

そして、糖質が多く含まれている炭水化物は、カロリーが高くなりがちなので、これをバナナに変更することで、摂取カロリーを減らし、体重減少につなげてくれます。

ちなみに、ごはんをお茶碗に軽く1杯食べると200キロカロリーほどで、これに対し、バナナは1本が約86キロカロリーとかなり低いです。

2本食べてもごはん1杯よりも低カロリーでヘルシーですね。

 

さまざまな栄養素が含まれているバナナですが、食物繊維も豊富。また、バナナの甘みは砂糖の甘みと違い、「フラクオリゴ糖」と呼ばれる糖分でできています。これらは食べても消化されにくく、腸までしっかりと届きます。

 

また、フラクオリゴ糖は腸内にすんでいる善玉菌のえさとなります。善玉菌は腸の働きを活性化し、腸内環境を整えてくれる働きものなんですよ。毒素がたまりにくくなった腸内は、毎日のお通じもスムーズに。

体内にたまりがちな毒素は、腸の働きを改善することでどんどんと外へ排出させましょう!