モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

こんにゃく、ところてんでダイエット

本日もダイエット関係の記事を書きたいと思います。

暑い日はさっぱりした物が食べたくなりますよね。カロリーも気になる方にぴったりなのは、こんにゃくやしらたき、ところてんや寒天です。

どれも冷やすと喉越しよく、つるっといただけて、美味しい上に低カロリーで、おすすめです。

なぜダイエットにおススメなのでしょうか?

 

1 低カロリー

 

こんにゃく・しらたき・ところてん・寒天はほとんどが水分で、あとは食物繊維でできています。

これらは体内を通り排泄されるので、食べてもほとんどカロリーにならない、低カロリー食品です。

また、原材料もそれぞれこんにゃく芋テングサといった天然素材なので、体にもやさしい食品です。

 

100g当たり

こんにゃく 5kcal

ところてん 2kcal

ヨーグルト 6kcal

豆腐    70kcal

これを見るだけでも、いかにカロリーが低いかがわかりますね。

 

2 腹持ちがいい

 

ダイエット中は、食事の量を減らすので、常にお腹が空いている人も多いかと思います。

こんにゃくなどは、腹持ちがいい食品なので、食べたという満足感が得られます。

こんにゃく・寒天は多くが水分でありながら、固形のしっかりした食感があります。

食物繊維が多く、水分を含んで膨らむことができるからです。

このため、よく噛んで食べることとなり、満腹中枢が刺激されます。

食物繊維はお腹の中にとどまり消化しにくいため、満腹感が持続して、結果、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

3 食物繊維でお腹がすっきりする

 

こんにゃく、寒天は水分を含んだまま腸へ届くので、他の食物と混ざり便の量をふやします。

そうすることにより、便のかさが増え、お腹が刺激されて、腸の動きが活発になり、便の排泄を促します。

 

4 おすすめの食べ方

1 食事の前に、100gほどのところてんまたは寒天を食べると、お腹がふくれて、食事の量が少なくても満足できます。

小腹が空いたとき、間食したくなったときのおやつの代わりや、夜食としてもおすすめです。

 

2 1日3食のうち2食は通常通り食べ、1食の主食をところてんに置き換える、ところてんダイエット方法です。寒天やこんにゃくに置き換えてもいいですね。

※ところてん・寒天を主食にするのは1日1回を限度にし、栄養が不足しないようにしましょう。

 

わたしはさしみこんにゃくがお気に入りで、酢みそやポン酢につけていただいています。

ところてんも、喉越しがいいので間食したくなったときにもおすすめです。

スーパーにはいろいろなこんにゃくが売っているので、探してみてください。

 

f:id:marble82:20200622001641j:plain

さしみこんにゃくは、たくさん買い置きしています