モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

サロン脱毛と医療脱毛

まだ梅雨が明けていないのにもかかわらず、最近は夏日が続いていて、マスクも辛い季節になってきましたね。

マスクをしているせいか、外でも暑さを感じやすいので、薄着になってきている方も多いと思います。

薄着になると気になるのは、ムダ毛の処理ですよね。

モデルや女優さんは、仕事柄、むだ毛とは無縁のイメージかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか?

 

1 サロン脱毛

 

最近は脱毛サロンが多数できて、価格も安いため、脱毛サロンに通っているモデルも多いようです。

特に若い女性、20代〜30代の比較的若いモデルは、価格も安く、広範囲に脱毛ができるサロン脱毛に通っている人が多いようです。

脱毛サロンは全国に多数あるため、サロンの広告モデルの仕事も多くなっており、より身近に感じるかも知れません。

 

サロン脱毛のメリットは低価格なことです。

脱毛サロンはキャンペーンを頻繁に開催しているので、安い価格で脱毛することができます。

若い人や、初めて脱毛にチャレンジする人でも、脱毛サロンなら気軽に始められるのがうれしいですね。

 

脱毛サロンのデメリットは、低価格で脱毛ができるため、予約が取りにくいことです。

サロン脱毛はパワーが弱い「光脱毛」です。パワーが弱い分、毛の再生率が高くなり、脱毛完了までに時間がかかってしまうのがデメリットです。

脱毛サロンの脱毛完了までは、個人差がありますが、3年~4年ほど通っている人もいます。

 

2 医療脱毛

 

医療脱毛のメリットは、照射パワーが強いことです。

レーザーを使うことによって、脱毛したい部分の毛根にダメージを与え、組織を破壊することができます。

毛根を破壊すると、毛の再生率を低くすることができるため、こちらも個人差がありますが、脱毛完了までの期間が1年~2年ほどと短いのがメリットです。

また、医療機関での脱毛なので、万が一トラブルが起きても対処してもらえるので、肌の弱い人は安心です。

 

医療脱毛のデメリットは、脱毛サロンと比べると、費用が高いことです。

医療脱毛は出力の強いレーザーを使用しているため、脱毛時に強い痛みを感じることがあります。痛みについての対応ができる場合もあるようなので、皮膚科、クリニックに相談してみてください。

 

わたしは元々毛が少ないこともあり、いままでセルフ脱毛で過ごしてきましたが、昨年初めてワキのみ、皮膚科で医療脱毛を施術しました。

施術時間は1分ほどで、回数は5回ほどでしたが、3回目くらいからほぼ目立たなくなりました。

病院の先生に聞くと、わたしのように40代後半になると、毛の生える周期も遅くなるので、少ない回数で脱毛効果が現れる人もいるとのことでした。

痛みは、わたしは我慢できる程で、施術後はすこしヒリヒリしたのですが、1分ほど保冷剤で冷やしてもらい、塗り薬を塗ってもらうと、夜には全く痛みも消えていました。

例えば、腕や足などの広範囲はサロン、わきは医療などと分けて施術するのもいいかもしれません。

 

トラブルを防ぐため、口コミや実際に施術を受けた方に話を聞いて、よく選んでみるのをおススメいたします。