モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

モデルとして努力することは?

モデルになりたい方、モデルになった方は、どのような事を努力し、気をつけて生活しているのでしょうか。

心がけておいたほうがいい事をお伝え致します。

 

1 早寝・早起きの規則正しい生活

 

モデルとして一番大切な事は、商品である自分自身の体調管理です。

お肌、髪の毛、体型など、外見的なことが常にベストコンディションであるように、努力をする必要があります。

そのため、モデルは毎日、美しさや健やかさを保つための努力を積み重ねています。

 

モデルの日常生活は、「早寝、早起き」の規則正しい生活が基本です。

夜更かしをしてしまうと目の下にクマができることもありますし、寝坊して撮影に遅刻してしまうような事があったら大変です。

また、深夜に起きているとお腹も空くので、できるだけ早い時間に就寝できるよう心がけます。

撮影前日に水分を摂りすぎると、顔が浮腫んだり、目が腫れてしまったりするので、気をつけてくださいね。

 

2 暴飲・暴食をしないよう気をつける

 

自宅で食事をする際には、野菜や果物をたくさん摂取できるように、以前紹介したジューサーなどで自家製のジュースを飲んだりするのもいいでしょう。

その他、摂取カロリーを計算し、低カロリーの食事をこころがけたり、納豆、豆腐などの大豆製品や、ヨーグルトなどの発酵食品もいいですね。

白米やパンなどの糖質を控えているような、食べるものには人一倍気を遣っているモデルも多くいますが、無理のない範囲で自分のルールを決めるといいですよ。

 

アルコールも、摂取し過ぎは身体によくありませんし、撮影やオーディション前日の夜は特に、お酒は控えるようにしましょう。

浮腫んでしまうだけではなく、二日酔いで頭痛などで体調がすぐれないと、いい写真も撮れませんし、朝寝坊してしまうリスクもありますので、しっかり自己管理してくださいね。

 

 3 仕事につながるような勉強をする

 

モデルの仕事は、ただ綺麗なだけではできない事もあります。

例えば、スポーツウェアの広告でしたら、実際にそのスポーツをしている人、などの条件がつけられたり、車の広告なら運転免許が必要、など色々あります。

常に新しい仕事の依頼を考えて、色々な分野に視野を広げ、勉強することが大切です。そのためには、興味のある事の知識を得たり、運動などは実際に経験してみたり、本を読んだり、人から話を聞くなど、、

情報収集しながら、新しい仕事のオーディションや依頼が来たら、自信を持って自分をアピールできるように、がんばってください。