モデルになりたいあなたへ 

AOYMA OFFICE MODEL AGENCY 小松二美

モデルとしての体調管理

健康に気をつけて生活していくことは、当たり前の日常になっていますが、モデルの仕事をしている上で、特に体調管理は大切になります。

健康な身体はもちろん、体型などの見た目、の維持も最も大切です。

なぜなら、モデルはあなた自身が商品であり、その美しさを商品として、モデルの報酬を得ているからです。

具体的に、どのようなところに気をつけるといいのでしょうか?

 

1 体重の管理

 

当たり前のことですが、プロフィールの写真やコンポジット、そこに記載されているサイズと大幅に変わり、見た目も変わってしまったら、大変なことになります。

プロのモデルとして、それは絶対にあってはならないことでしょう。

 

炭水化物や糖類などが含まれるものを食べ過ぎないようにしたり、太りやすい食事を厳しく制限し、野菜や雑穀米を中心としたヘルシーな食生活を送るよう心がけましょう。

緊急時には、ダイエットサプリ、カロリーカットサプリなども併用してもいいと思いますし、オーディションや撮影本番日前日は食事を控えめにするなど、工夫してみてくださいね。

 

2 体調の管理

 

本番当日に、もし風邪や熱で撮影に行けなくなってしまったら大変なことです。前もってどうしても体調がすぐれない場合は、相談すれば撮影日の変更をしてもらえる場合もありますが、撮影はクライアントの方、制作の方、カメラマンさん、ヘアメイクさん、スタジオ、とたくさんの人が関わっており、スケジュールを調整してくれているので、なかなか日程変更はできませんし、皆さんに大変な迷惑をかけてしまいます。

モデルの仕事は、選ばれたあなた以外の代わりはいない、と思いましょう。

 

そのためにも、病気になりにくいよう、疲れない身体作りのためにも、日々の体力づくりが重要です。

毎日ストレッチや筋トレをする、ランニングやウォーキングをする、スポーツジムで運動する、など、なんでもいいと思うので、継続して続けられることを見つけてください。

 

3 美しい肌の管理

 

モデルは、吹き出物のない美しい肌を保つことも大切です。

撮影時に肌トラブルがあると、予定していたメイクができなくなったり、アップでの撮影が綺麗に撮れない、といった事態になりかねません。

美しいお肌のためには、健康的な食生活に加えて、パックや美容液でスペシャルケアをして、肌トラブルがない日常を送れるよう気をつけてください。

お肌や健康のためには、上質な睡眠も大事です。

 

そして、モデルが最も気にしないといけないのは「日焼け」をしないことです。

ノースリーブのワンピースやミニスカート、水着や下着など、露出の大きい服を着る機会もありますし、季節に関係なく、夏に冬服の撮影をすることもあります。

もしも顔だけではなく身体に日焼けをしてしまっていたら、こうした服を美しく着こなせなくなってしまいますよね。

モデルは、夏だけではなく、一年中紫外線に気をつけて生活するよう心がけましょう。