モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

ユニクロの着るUVカットでオーディションへ

日焼けを防ぐためには、外出時には、アームカバーをして日傘をさすのがいいかもしれません。

しかし、わたしはどうもアームカバーが苦手で、車移動が多いせいか、日傘もつい忘れてしまいます。

ノースリーブや半袖の時は、腕に日焼け止めを塗りますが、冷房対策にも、さっと羽織れるものがあるといいですよね。

夏期のオーディション会場やスタジオは、冷房がすごく効いている場合が多いので、上着はあった方がいいでしょう。

オーディション会場に着くまでに、汗でメイクが崩れてしまうこともあるので、往復はなるべく汗対策をして行ってくださいね。

 

そこで、オーディションや撮影時の往復も、スタジオでも、便利なUVカット効果のある

カーディガンなどを、ユニクロで探してみました。

実際わたしも使用していますが、お安いので色々使い分けてみるといいですね。

 

着るUVカットの服とは、紫外線を90%カットし、紫外線を反射するものと、吸収するものがあるそうです。

 

1 UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)

      UVカットスーピマコットンVネックカーディガン(長袖)

 

素材はスピーマコットン100%で、紫外線を防ぐUVカット(UPF25)機能付きです。

定番の形のカーディガンなので、肌寒い秋まで、上着を着れば一年中着用できます。

 

2 エアリズムUVカットメッシュパーカ(長袖)

 

素材は75% ポリエステル,13% ポリウレタン,12% キュプラで、着た瞬間、ひんやりとして心地いい接触冷感機能があります。紫外線を防ぐUVカット(UPF40)機能付きです。

わたしはランニングの時や自転車に乗るときも羽織っています。軽く、汗も乾きやすいのでおすすめです。

www.uniqlo.com

 

3 UVカットスリットロングカーディガン(長袖)

 

素材は50% アクリル,50% レーヨンで、サラッとした肌触りときれいなドレープが楽しめます。紫外線を防ぐUVカット(UPF15)機能付きです。

ロング丈なので、身長の高い方にはとてもスタイリッシュに着こなせると思います。

www.uniqlo.com

 

4 ライトVネックカーディガン(長袖)

 

わたしは色違いで何枚かもっていますが、素材は55% レーヨン,45% アセテート

で透け感があり、この商品はUVカット加工はされていないようです。

接触冷感のさらっとした素材なので、暑い日は日焼けを防ぎながら風通しもいいので、

おすすめです。

www.uniqlo.com

 

今回はユニクロの商品をご紹介しましたが、最近は色々なメーカーさんからUV加工の服が出ているようです。

昔はそのような機能的な服があまりなかったので、ストールを持ち歩いていたのを思い出します。