モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

ダイエットにお茶はいい?

お茶は身体にもよく、色々な味や種類があるので、用途によって楽しみたいですよね。

お茶の中でも、ダイエット効果を高めてくれるものもあります。

わたしは妊娠中から、ノンカフェインのルイボスティーを愛飲しておりましたが、現在もお茶は大好きで、色々楽しんでいます。

今日は、最近お気に入りのルイボスティー、プーアール茶などについてご案内したいと思います。

 

1 ルイボスティー

 

ルイボスティーはノンカフェインで、紅茶に似た飲みやすいお茶です。

ルイボスティーの一番の有効成分は、活性酸素を抑えてくれる「SOD様酵素」です。

活性酸素抑えることで、体の老化を抑え、美肌になることが期待できます。

そして、ミネラルが豊富に含まれ、「マグネシウム」には代謝のアップが期待できます。
また、「ルチン」が血流を促進してくれるので、血圧をさげ、身体がすっきりします。

代謝を高める働きがあるため、有酸素運動を取り入れることでカロリー消費量のUPが期待できます。

また、抗酸化作用が強いため、悪玉菌が増えるのを抑えることで整腸作用が期待でき、便秘解消の効果もあります。
カリウム」が豊富に含まれていることで、利尿作用によりむくみも改善されるので、

嬉しいですね。

 

マグネシウムには神経の興奮を抑えてくれる働きがあり、カフェインが含まれていないので、ルイボスティーは寝る前にもいただけますが、利尿作用があるので、なるべく一時間前くらいに飲むようにしたほうがいいと思います。

 

2 プーアール茶

 

プーアル茶には、体内の中性脂肪を燃焼しやすい形に変化させる「リパーゼ」という酵素が含まれており、脂肪燃焼効果があります。

また、「重合型カテキン」と「没食子酸」には、食べものに含まれる脂肪を消化吸収されにくくし、腸内に溜まった老廃物を排出する働きがあるようです。

脂肪の消化吸収を抑制し、脂肪燃焼、便秘解消というと、ダイエットにはいいことずくめのようなお茶ですね。

ただし、プーアール茶にはコーヒーの三分の一程度ですが、カフェインが少し含まれています。

 

ルイボスティー、プーアール茶どちらも身体によく、ダイエットにも向いていますが、それぞれの特徴としては、

ルイボスティーは、緩やかな体質改善で、ゆっくりとダイエットをする
プーアル茶は、積極的な脂肪分解を目指して、はやくダイエットをしたい

そのような違いがあるようです。

体質によって感じ方も違いますし、味の好みもありますので、少量ずつ試してみてくださいね。

アイスもホットもどちらも飲みやすいですよ。