モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

モデル体型になるために

モデル体型、といってもどのような体型なのか、なかなかわかりづらいですよね。

バランスのいい美しい体型のことですが、具体的に言うと以下のようなものでしょうか。

1 商品(服)を綺麗に見せる、バランスのとれた体型

2 手足がながくすらっとしている

3 肌のはりがあり、健康的

 

以前のブログで触れたように、数値で言うと、BMIが17〜19くらいが理想的のようです。しかし、体重やBMI数値にとらわれず、見た目のバランスが大事なので、これからポイントをお伝え致します。

 

1 モデル体型のバランスとは

 

モデルにおいて重要なことは、体重ではなくバランスです。

身長

手足の長さ

顔の大きさ

スリーサイズのバランス

骨格や姿勢

雰囲気

身長や手足の長さは生まれ持ったものがありますが、その他は努力や日常生活において変えられたりキープできるものもあるので、適度に筋肉のついたしなやかな、健康的で美しい身体を目指していきましょう。

体重だけでは、その人のバランスはわかりません。体重の数値に一喜一憂することは不要ですよ。

 

2 モデル体型になるために、日常生活でできること

 

毎日ランニングやエクササイズができるのが理想ですが、なかなかそうもできない人もいらっしゃいますよね。

そういう人は、日常生活に運動を取り入れてみたらいかがでしょうか?

 

1 なるべくバスや電車を使わずに歩く、自転車に乗る

2 エレベーターを使わず、階段を上る

3 買い物で荷物が多いときは、バランスよく両手に持ち、二の腕を意識してみる

4 調理中や掃除中など、立っているときはつま先立ち、腹筋に力を入れて意識する

5 座っているときも、背にもたれず、腹筋に常に力を入れる

6 食事のときは、左右バランスよく噛む。多すぎるくらい噛むように意識する。

 

その他、普段の生活でも、呼吸法も腹式呼吸を意識してみてください。

 

3 むくまない、溜め込まない生活

 

身体の冷えは、むくみや体重増加にもつながり、身体にいいことはありません。

なるべく身体を冷やさないよう常に気をつけ、冷たい飲み物はなるべく避け、塩分と水分、特にお酒(アルコール)に採り過ぎには注意しましょう。

冷たい飲み物を飲み過ぎると、代謝を下げてしまうので、逆に体重増加を招いてしまいます。

リンパマッサージをして血流を良くし、老廃物を流すように心がけると、むくみ、リンパの滞りも防ぐ事ができます。

頭皮のマッサージも、顔のむくみを取る事ができるのでおすすめです。