モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

ダイエットにおススメ2 スムージー 

昨日はダイエットにおすすめのゆで鶏をご案内しましたが、本日もおすすめの食事をお伝えしたいと思います。

食事、、ではないかもしれませんが、おすすめしたいのはスムージーです。

食べ過ぎてしまった日の翌朝、朝食代わりに、小腹がすいたとき、お風呂上がり、いつでも手軽に作れて栄養も取れますよ。

 

1 ビタントニオのマイボトルブレンダー

 

ジューサーをお持ちなら何でもいいのですが、もしこれからちょうど購入しようかと思っている方がいましたら、「ビタントニオ」のマイボトルブレンダーがおすすめです。

わたしも今までは、上からふたをして、スイッチを入れるタイプの普通のジューサーを使用していたのですが、コップにうつして部品を外して洗う、、という流れが、めんどくさがりやの悪いところが出て、結局しまい込んでしまっていました。

たまたま高校三年生の姪が、ダイエットに毎日作って飲んでいるのを聞いて、わたしも買ってみました!

材料を入れて上からボトルを押すだけで、スムージーができてしまい、ボトルのまま飲む事ができます。

別にふたもついていますので、マイボトルとしてそのまま持ってお出かけもできますね。

 

f:id:marble82:20200507000541j:plain

ビタントニオ マイボトルブレンダー 400ml

おすすめのドリンク

 

1 バナナ 低脂肪乳 ヨーグルト 氷

バナナが熟れてきたら、一口大に切って冷凍しておくと、長期保存もでき、そのままスムージーに使えて便利です。

 

2 冷凍マンゴー 冷凍パイナップル 低脂肪乳

冷凍のカットフルーツは意外とカロリーも低く、大変便利です。その他にブルーベリーもいいですね。

ちなみにパイナップルのカロリーは100gあたり50kcalくらいです。

お砂糖を入れなくても、十分満足できますよ。

 

  

ビタントニオ 

バナナ 低脂肪乳 ヨーグルト 氷 を入れます

バナナスムージー

上から数秒押すと、、

ビタントニオ スムージー

あっという間にできあがり。コップに移さなくてもOK

3 りんご、にんじん、キウイ 水 氷

小松菜や葉もの野菜を入れてもいいですね。野菜が入ると、更に食事らしくなり、栄養バランスも良くなりますね。

 

いままで、100%のオレンジシュースやリンゴ、パイナップルジュースをよく飲んでいたのですが、100%のジュースは意外と糖分が多いのはご存知でしょうか?

オレンジジュースでコップ1杯85kcalくらいで糖質は20gくらいです。飲み過ぎなければ問題ありませんが、スムージーと違って腹持ちはあまりよくなく、飲み過ぎると逆に喉が渇くのは、糖分のせいでしょうか?

覚えておくと、意識して飲む事ができますので、上手に飲み分けてくださいね。

バナナ リンゴ オレンジ 冷凍パイナップル

バナナはこのくらいスイートスポットが出てるのがおすすめ