モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

日常生活で気をつけることは?

晴れてモデル事務所に所属ができ、モデルになることができたら、モデルとしての意識を常に持ち、生活をしていきましょう。

モデルとしての生活、といっても普通の生活と変わりありませんが、あなた(自分)が商品になるので、美しさを保ち、更に美しさに磨きをかけるよう、努力が必要です。

 

それでは具体的に、どのような事に気をつけて生活していったらよいのでしょうか?

 

1 体型、スタイルに気をつける

 

モデル事務所に所属したら、宣材写真を撮りますよね。そして、宣材写真やホームページには、あなたの体型(身長、3サイズ)が書かれていると思います。

クライアントはその写真を見て、書類選考をします。もし書類選考に受かってオーディションに行くことになり、行ったら写真よりかなり太っていたら、相手はどう思うでしょうか?

写真のあなたを見て選んでくれたのですから、体型が変わらないよう、努力をしましょうね。

 

2 ヘアスタイルも変わらないよう、気をつける。

 

そしてそれはヘアスタイルも同じで、重要です。誰にも相談せず、いきなりカットしてしまったら、事務所もクライアントもイメージが違ってしまい、困ります。

もしヘアスタイルを変えたいときは、事前にマネージャーに相談しましょう。そして、大幅にカットやカラーをして変える場合は、写真を撮り直すようにしてくださいね。

 

3 肌のコンディションに気をつける

 

モデルの仕事では、ほぼメイクをしての撮影ですが、元々の肌が綺麗でないと、きれいにメイクができません。

雑誌やテレビ、CMで顔がアップになる事もあるかもしれません。そんなとき、肌があれていては、見ている人もガッカリで、売り上げにもかかわってしまうかもしれません。

何も高い基礎化粧品をつかわないといけないわけではありませんので、自分にあった基礎化粧品を見つけて、お手入れには十分、気をつけてください、

 

4 日焼けに気をつける

 

日焼けによるシミ、そばかすを防ぐのも大事ですし、日焼けして赤くなってしまったら撮影のときに困りますよね。

夏だけではなく、一年中、日焼け止めを使用し、気をつけてくださいね。

 

5 健康に気をつける

 

モデルの仕事は、あなたの代わりがいません。それがやりがいでもあるのですが、もしあなたが撮影当日に体調を崩してしまったら、、スタッフの皆さんの大変な迷惑をかけてしまいます。

撮影は早朝の集合も多いですし、場合によっては待ち時間が長くなります。

オフィスワークと違って天候にも左右されるため、遅い時間までに撮影が及ぶこともあります。

 

規則正しい生活は、健康にも、お肌のためにも重要です。

健やかな生活は、心身共にあなたを美しくしてくれますよ。