モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

モデル体型とは?

「モデル体型」と聞くと、8頭身で顔が小さく、手足の長い、バービー人形のような体型をイメージする人が多いと思います。

モデル向きの体型とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

1 身長は何センチ必要か?

 

ショーモデルの場合

 

モデルの身長というと、高身長で170センチ以上をイメージするかもしれませんが、たしかに、海外で活躍されているモデルや、ショーを中心に活躍されているモデルは、170センチ以上の方が多いと思います。

海外のモデルさんは大体170センチ以上ある場合が多いので、競演してもバランスがいいことや、ファッションショーでは服を綺麗に見せることが大前提なので、その場合は170センチ以上の身長が必要になります。

 

日本のファッションモデル、ポートレイトモデル の場合

 

日本で活躍する、一般的なファッションモデルは、160〜170センチくらいが多いように思います。

スチール全般、ヘアメイク専門のモデルやタレントは、身長はそんなに重視はされず、160〜165センチくらいが多いかもしれません。

モデルから女優に転身した人の中には、最近は高身長の人もいますが、女優さんは160センチくらいの人が多いですよね。

俳優さんやアイドルなど、以外と身長が低いかたが多いので、競演したときにバランスが取りやすいからとも言われています。

 

話がそれましたが、ファッション系のモデルになると、165〜170センチくらいのモデルが多いようです。

そのくらいの身長ですと、やはりパンツスタイルなどの服が綺麗に着こなせるというのもあるかもしれません。

何より一番大事なことは、全体のバランスかと思います。

 

2 モデルの体重、体型はどのくらいがいいのか

 

これはあくまで理想と言われている情報なので、参考までにお伝えします。

モデル体重 BMI 18 ....  (身長m)2 × 18

美容体重  BMI 20 .... (身長m)2 × 20

適正体重  BMI 22 .... (身長m)2 × 22

 

ちなみにわたしは身長167センチなので、以下のようになります。

モデル体重 BMI 18  50.2kg

美容体重  BMI 20  55.78kg

 
 

適正体重  BMI 22  61.36kg

 

確かに私の場合は、一番コンディションがよく、撮影時に写真写りの良い時は、48キロから50キロ代くらいです。

20代の時はよかったのですが、現在47キロになってしまった時は、すこし体力がなくなる気がします。

女性はホルモンバランスや生理周期、更年期などで、体重はすぐに1〜2キロ増減しますよね。

体調がいいのが一番であり、その中で、一番自分のコンディションがいい体重を知っておくと、健康管理にも役立ちます。

筋肉がつけば体重も増えますし、体重が少ないからといって筋肉が全くないのも身体を綺麗にみせることができませんので、程よい筋肉とバランスのとれた健康的な身体、体型を一緒に目指しましょう!