モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

なぜモデル事務所に所属するのがいいのか?

モデルになるためには、モデル事務所に所属するのがいいと書いてきましたが、その他に、フリーで活躍している方もいますし、事務所に所属していない、副業的に読者モデルをしている方もいます。

では、なぜモデル事務所に所属するのがいいことなのでしょうか?

 

ここでは、事務所に所属するメリットをご説明します。

 

1 モデル事務所の肩書きができ、プロのモデルとして認められる

 

モデル事務所に所属しているという事は、紹介なども一部はありますが、大体が応募から書類選考に通り、オーディションに合格して所属、になります。

またはスカウトをされて、所属するということもありますね。

このように事務所に所属するまでには、いくつかのステップを踏んで、選ばれた人がモデルになれるため、モデル事務所に所属しているということは、モデルとして認められたと自信を持ってよいでしょう。

 

2 モデルとして信頼される

 

モデルの仕事をする上で、もし何かトラブルがあった場合、モデル事務所に所属していることにより信頼され、トラブルも事務所がサポートしてくれます。

モデル事務所の実績により、クライアントも「この事務所のモデルさんなら安心だから仕事を依頼しよう」と思います。

 

3 モデルとして、事務所が営業をしてくれる

 

モデル事務所に所属したからといって、無名のうちは、仕事をいきなり依頼されることはほぼありません。

しかし、事務所に所属すると、事務所に依頼があった仕事を紹介してくれたり、または、事務所からクライアントに売り込みをしてくれます。

そして、マネージャーがスケジュール管理もしてくれますので、お互い安心して仕事をすることができます。

 

もし、事務所に所属しないで個人でモデルをしていたら、営業から全て自分でやらなくてはなりませんし、無名の個人のモデルをいきなり使ってくれるクライアントは、なかなかいないでしょう。

 

4 仕事の依頼が来やすい

 

モデル事務所の実績や知名度によって、クライアントがモデルを探しているときに、制作会社やキャスティング会社から依頼されやすくなります。

キャスティング会社は、事務所のマネージャーと仲良くなると、「前回のモデルさんがいい人だったから、また彼女でお願いしたい」というように、直接依頼がくることもあります。

 

このように、モデル事務所、モデルエージェンシーに所属する事により、仕事の依頼、モデルのスケジュール管理、売り込み(PR)、スキルアップ(レッスンなど)の指導など、総合的にサポートしてくれます。

 

ぜひ、あなたにあったいい事務所を見つけてくださいね。