モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

モデル事務所の選び方

モデルを目指している方は、フリーで読者モデルになる、という手段もありますが、やはりモデル事務所に所属する、ことからがスタートです。

しかしモデル事務所はたくさんあるので、どのような事務所を選んだらいいのか?わからなくなってしまいますよね。

モデル事務所の選び方について、ご説明したいと思います。

 

1 事務所の会社概要が明確に書かれている

 

モデル事務所の公式サイトには、所在地、事務所の設立日や代表者の名前などが記載されています。

悪質な会社は、実態のない架空の住所、電話番号を記載したり、代表者や会社概要が詳しく書いていない場合がありますので、実在する住所か、まずは確認してください。

 

2 契約内容やガイドラインが詳しく書かれている

 

出演に関する、肖像権などのガイドラインや、契約時間や給与体系についての契約内容がわかりやすく明確に書かれているかが重要になります。

所属したあとにトラブルになってしまうのは、ガイドラインがきちんと開示されていない事務所の事が多いようです。

自分を守るためにも、詳しく開示されている、信頼のできる事務所を探しましょう。

 

3 所属モデルの写真、情報を多く出している

 

事務所によっては、有名モデルだけは大きく掲載し、仕事の実績を詳しくのせており、一人一人のモデルの写真を一枚だけのせている場合があります。

まだ入ったばかりで実績のない、経験の少ないモデルも多いので、実績が記載されていなくても、一人につき何パターンかの写真を掲載している事務所が好ましいと思います。

色々な表情、パターンの写真を載せることにより、クライアント、制作会社がオーディションに呼ぶためのモデルを探すときに、イメージが湧きやすいでしょう。

 

4 一般社団法人日本モデルエージェンシー協会に所属している

 

もちろん所属していない事務所でもいい事務所はたくさんありますが、(芸能事務所はあまり所属していないようです)ガイドラインのしっかりした、日本モデルエージェンシーのサイトには、モデル事務所の紹介が出ています。

そこから自分に合った事務所を探すのもおすすめですよ。

www.j-m-a-a.com

 

5 モデル募集の応募フォームがある

 

モデル事務所は、モデル募集は随時行っていることが多いです。

ホームページにモデル募集の応募フォームがある事務所は、常に新しい人材を募集しており良心的に相談にのってくれることと思いますので、気になった事務所があれば、応募する前に問い合わせてみましょう。

 

ホームページを見ると、所属モデル(男女比、年齢層、人数など)の情報が出ているので、自分に近いモデルさんが所属しているか、求めている仕事に対応しているか、よく確認してくださいね。