モデルになりたいあなたへ 

foo〜モデル歴31年の、18歳の息子の母です〜

オーディションの応募写真の撮り方

モデルの募集は、大体が郵送、Webからの応募です。

写真と履歴書や、専用応募フォームから応募しますが、写真はモデル募集の審査において、一番重要になります。

  

1 全身写真、

体型、全身のバランスのよくわかる写真

2 バストアップ(上半身)

髪の長さ、表情、歯並びがわかるような写真

 

以上二点の写真を用意します。

 

それでは、どのような写真を撮ればいいのでしょうか?

これから説明していきたいと思います。

 

1、自分(友人、家族)で撮影する場合

 

自分で撮影する場合は、コストもかからず、手軽に撮影できるのがいいですね。

最近のスマートフォンも画質がよく、ポートレイト機能もあるため、試してみてもいいかもしれませんね。

 

屋外の撮影は自然な雰囲気が出せますが、光の調整が難しく、写真のチェックも自分でしなければなりません。

 

2 プロのカメラマンにお願いする

 

プロのカメラマンが屋外で撮影してくれる場合もありますが、スタジオで撮影する事が多いでしょう。

自分のイメージを伝えやすく、露出の調整や、画像の加工、修正もしてくれるため、よりクオリティの高い写真が撮れるでしょう。

 

撮影した写真は、SDカードやCDに保存して渡してくれるのが、ほとんどだと思います。

 

プロのカメラマンに撮影してもらう場合は、料金が高かったり、撮影時間がかかる場合もあるので、よく検討してくださいね。

 

 

1 撮影時のヘアメイク、衣装について

 

*現在の髪の長さ、髪の色がよくわかるよう、ロングの人は必ずダウンスタイルで撮りましょう。

 

*メイクはノーメイクより、ナチュラルメイクがいいでしょう。

 

*衣装は、暗い色より明るい色の方が、顔色がよく見えます。

ダボっとした服より、身体のラインがわかるような服を選ぶのがいいと思います。

デコルテが開いた服は、顔を小さくみせてすっきりみえるので、おすすめです。

*派手すぎる色、柄、大きなロゴの入っている服は避けましょう。

  

2 背景について

  

スタジオなら問題ありませんが、屋外や自宅の場合は、背景がごちゃごちゃとしていない、白を基調とした壁を選びましょう。

自然の光は、柔らかな自然な雰囲気の写真が撮れますよ。

 

3 ポージングについて

 

全身写真では、全身のバランス(何頭身)、手足の長さがよくわかるように、姿勢を正しく、顔は正面にしましょう。

  

バストアップの写真では、髪型がわかるよう、笑顔で撮りましょう。

歯並びはモデルにとって重要なので、もしあまり自信がないようでしたら、不自然でない程度に軽く口角をあげるくらいでもいいでしょう。

   

顔の向き、身体の向きを少し横に変えてみると、角度によってかなり雰囲気がかわるので、自分の最も美しく見える角度を研究してみてくださいね。

 

f:id:marble82:20200422014716j:plain